Мумий Тролль 「Кот Кота」

2011.07.28

Мумий Тролль(ムーミー・トローリ)の「Кот Кота(コット・カター)」です。



今ではロシアを代表するバンドのひとつになりましたが、この曲は97年の彼らのメジャー・デビュー第2弾。ちょうどロシアに住んでいた時にこのミュージック・クリップを見て「なんかブリットポップっぽいバンドがいるなあ」と印象に残ったバンドです。このプロデューサーがローリング・ストーンズのエンジニアリングを手がけていた人だと後で知って、妙に納得しました。

バンド名のムーミー・トローリは、あのトーベ・ヤンソンの「ムーミン」のことです。曲名は適当な訳が思いつきませんが「ヒモの雄猫」って感じなんでしょうか。微妙に意味不明です(笑)。

で、このバンド、結成されたのが極東のウラジオストック。たしか2000年頃だったかに函館でライヴを行ったこともあるとか。動画ではちょっと頭が弱そうに見えるヴォーカルのイリヤ君ですが、中国語に堪能で一時期通訳として中国で働いていたこともあるそうで、なかなかのインテリです。

そういった事もあってか、彼らのミュージック・クリップは面白いものが多く、そのうちいくつか紹介すると思います。問題はここに貼れるような形で存在するか、ですが……。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する