Sezen Aksu 「Manifesto」

2017.07.11

ワールド・ミュージック界の大御所いきましょう。

セゼン・アクスの「マニフェスト(宣言)」です。



個人的にはセゼンさんは、どちらかと言えば「高尚な」ワールド・ミュージック系の方が推していたこともあって、かなり苦手でした(笑)。歌詞が分からないのもあって、「サウンドをもうちょっとポップに寄せてくれたらなあ……」とか思ってたんですが、今年(2017年)リリースされたアルバム『Biraz Pop Biraz Sezen(ビラズ・ポップ・ビラズ・セゼン(ちょっとポップ、ちょっとセゼン)』が、まさに思っていたあたりを実現した感じでものすごく聴きやすいです。トルコっぽさを前面に押し出すのではなく、このアルバムのようにふとしたはずみに出てくるトルコっぽさというのがまたいいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する