Сергей Лазарев и Дима Билан 「Прости меня」

2017.08.17

現在ロシアを代表する男性シンガーお二人による豪華デュエットいきましょう。

Сергей Лазарев(セルゲイ・ラザレフ)、Дима Билан(ディマ・ビラン)の「Прости меня(プラスティ・ミニャー:僕を赦して)」です。



8月にバクーで開催された音楽フェスティバル「Жара(ジャラ:熱) 2017」からの模様です。最初にこの曲の音源を聴いた時には、ラザレフさんばっかり美味しい所を持っていって、これでいいのか? と思いましたが、この映像を見て少し考えを改めました(笑)。

まあ、実際キーはラザレフさんに合わせてあるし、キメの「Моя любовь(マヤ・リュボーフ:ボクの愛する人よ)」もラザレフさんが持っていってるしで、ビランさんの存在が……な部分もありますが、ラザレフさんの背後で目を剥いて歌い出すあたりとか、けっこう謎な振り付けとか歌ってない時の表情とか、ビランさんけっこうノリノリな感じですね。もう一方のラザレフさんが最後まで自然な感じな分、ビランさんのテンションのおかしさが際立ってます(笑)。どうしてもビランさんクラスになると、どんなデュエットでも相手をカバーする立ち位置になりがちなんですが、相手がラザレフさんだということで安心してまかせてる感じもしますね。


追記:
ミュージック・クリップが来たので、どうぞ。



……、やっぱりラザレフさんが美味しすぎる気が(笑)。しかし「Билан / Лазарев」という表記、これは狙ってやってるんでしょうね、きっと(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する