Валерий Меладзе 「Свобода или сладкий плен」

2017.11.09

Валерий Меладзе(ヴァレリー・メラーゼ)の「Свобода или сладкий плен(スヴァボーダ・イリ・スラトキィ・プレン:自由か甘い虜囚か)」です。



ロシア歌謡界の大御所のひとりヴァレリー・メラーゼさんの新曲ですが、久々にヒット作となっています。とはいえ元々ロシアでの人気が高いシンガーなので、どの曲もコンスタントに売れていますが、この「スヴァボーダ・イリ・スラトキィ・プレン」はロシア歌謡曲があまり流されない「Муз–ТВ(ムズテヴェ)」でも取り上げられてます。

まあ、曲の方は耳馴染みのある安定のコンスタンチン・メラーゼ作品で、特にどうこういう部分もありませんが、おそらくこの動画の3分過ぎあたりからの展開がロシア人には受けているんだろうと思います。ビルの壁面がびろーんと持ち上がってくるところとか、サウンドに合わせてガラスの舞台がびよーんと持ち上がる絶妙なスピード感とか。私もけっこう好きです(笑)。

個人的には最後にダンサーの女性がメラーゼさんの足元に抱きつくあたりできれいに終わった方がファンタジーっぽくて良かったような気もしますが、あえて最後に現実的なパートを入れるあたりは、現実主義的なロシア人のものの考え方が垣間みれるような気もします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する