Katarzia 「Milovať s hudbou」

2017.11.24

カタルジアの「ミロヴァティ・ス・フドボウ(愛の音楽)」です。



カタルジアさんは2013年にアルバム『Generation Y(ジェネレーション・Y)』でデビューしたスロヴァキアのシンガー/ソングライターです。

この「ミロヴァティ・ス・フドボウ」は2016年のカタルジアさんの2枚目のアルバム『Agnostika(アグノスティカ(不可知論)』からの曲です。自分でも不思議なんですが、アルバムの音源だとサラっと聴けてしまうのに、こういうライヴの映像だとなぜかカタルジアさんから目と耳が離せません(笑)。

もう1曲、同じステージから「Paranoje(パラノイエ:偏執病)」もどうぞ。



いやあ、いいですねえ。ヤナーチェク風味の管楽器アレンジは正直言ってカタルジアさんの作風には微妙な気もしますが、そんなのはどうでもいいと思わせるぐらい素晴らしいパフォーマンスです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する