LITTLE BIG 「LollyBomb」

2017.12.12

あかん、笑いが止まりません(笑)。

リトル・ビッグの「ロリボム」です。



リトル・ビッグの北朝鮮ネタとしては2013年の「We will push the button(ウィ・ウィル・プッシュ・ザ・ボタン)」がすでにありますが、新作の「ロリボム」で再び北朝鮮がネタです。どんだけ北朝鮮が好きなんだか(笑)。

この動画でキム・ジョンウンさんを演じているのは、Howard X(ハワード・X)さんという方です。動いているところは初めて見ましたが、とにかく表情の演技が素晴らしいです(笑)。ただのそっくりさんじゃないですね。

これ、ハングルが読めればもっと楽しめるんでしょうけど、とりあえず緑色のヤツには「サラン(愛)- 84」、銀色の方は「サラン - 95」と書かれてます。数字に何か意味がありそうな気もしますが……(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

日本でも誰かが気付いて、記事にしてるはずだと思って覗いたら、ここに!

とてもうれしいです。ロシアンポップの悪乗り感が好きです。
2017.12.19 at 14:43 #- URL [Edit]

shimaoh
ぐずぐずさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

当ブログはこういうネタには真っ先に食いつきます(笑)。歌詞も英語なのでもう少ししたら他のサイトでも取り上げられそうな感じですね。ただこのLittle Bigの他の動画がバレた時が少々不安です(笑)。

記事では触れていませんが、Little Big関連ではTatarkaさんの他にThe HattersやOrgoniteといったプロジェクトもあって、なかなかサウンドが面白いですよ。

あとロシアのミュージック・クリップを見ていて感じるのは、越えちゃいけないラインが日本人のそれより10kmぐらい先にあるみたいなところでしょうか。特に性に関するあたりの緩さときたら……。この「LollyBomb」でも日本だったらベッドシーンのあたりはもうちょっとオブラートに包んだ表現になってたんじゃないかと(笑)。
2017.12.19 at 22:04 #- URL [Edit]

返信ありがとうございます。

越えちゃいけないラインが10キロ先にあるというのは、強く同意します。

私は、ロシアに住んでいた時期に紹介されたり、話題に出てきた動画しか知らないし、音楽ジャンルにも全く詳しくないのですが…。

LITTLE BIG関連でおすすめしてくださってものも聞いてみました。サウンドが面白い。そして、クリップもかっこいいのとネタとの差が激しい…。


ロシアのミュージックシーンってどうなっているのか本当によくわからないです。

乗り合いバスでかかってる曲はロシアン演歌(私は心の中でそう呼んでます。)だし、若者向けの店だと、ЛенинградとかM-BANDなんかもよくかかってる印象がありました。その一方でソビエト時代の曲もよく聞きます。


ロシアのクリップは直接的な性表現だったり、自虐ネタには事欠きませんね。最近見たСергей ЛазаревのИДЕАЛЬНЫЙ МИРで普通のかっこいいクリップと見せかけて…、女性はそうやって動かすのかwみたいなのもあるし…

返信長くなってしまってすみません。
2017.12.20 at 14:37 #- URL [Edit]

shimaoh
ぐずぐずさん、こんにちは。

おお、ロシア在住経験者ですか。じゃあ10kmうんぬんは言わずもがなでしたね(笑)。

M-BANDってことは、ここ2・3年ですね。私からするとЛенинградが若者向けのお店でかかってるってのがなかなか不思議な感じです(笑)。

ロシアの音楽界は次から次へと色んな作品/人が出てきて面白いですよねえ。そのおかげで有名どころですら10分の1も取り上げられていませんが、そのへんはもう諦めてます(笑)。
2017.12.20 at 22:02 #- URL [Edit]

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する