HAVİN 「BAGİYE」

2018.02.16

ハヴィンの「バギイェ(家)」です。



マイナー・スケールのメロディに言葉遊びのような響きの歌詞、さらにハヴィンさんの満面の笑み。そしてラストの取ってつけたような謎展開。いやあ、いろいろと理解不能でクセになります(笑)。

ハヴィンさんはトルコのクルド系のシンガーだそうですが、情報が少ないです。2012年に最初のアルバム『Mazide Bıraktın(マジデ・ビラクティン)』をリリースされていて、そのあたりがデビューという事になるんでしょうか。これまでに3枚のアルバムをリリースされています。今回の「バギイェ」は2014年の『Havin 2014(ハヴィン2014)』というアルバムに収録されています。歌詞はクルド語らしいですが、よく分かりませんでした。

トルコ語とクルド語はまだまだ難易度高いですねえ。使えそうな情報をGoogle翻訳を使って、英語、ロシア語、フランス語に訳してみましたが、どれも元の単語がそのままだったり、言語によって意味が違っていたりして、どれが正解なのか判断できませんでした。久々に完封負けを食らった気分です(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する