Элджей & Feduk 「Розовое вино」

2018.02.25

微妙にネタが枯渇気味なので、ここ最近のロシアのヒット曲いきましょう(笑)。

Элджей(エルジェイ)&フェドゥクの「Розовое вино(ロザヴァヤ・ヴィノ:ロゼ・ワイン)」です。



ロシアではこういう歌+ラップという形式のヒップ・ホップ作品が今のところメジャーな感じですね。個人的にはこういうヤマもオチもない作品はどうしたもんだかって感じですが……。強いて上げるなら、途中でエルジェイさんが歌い出しの歌詞を倍テンポでラップするあたりはなかなか興味深い効果を上げてるような気もします。あ、魅惑の低音ヴォイスで歌っているのがフェドゥクさん、白いカラコンを入れてカップ麺と箸を持ってるのがエルジェイさんです。

エルジェイさんは2014年、フェドゥクさんは2011年デビューだそうですが、私はこの「ロザヴァヤ・ヴィノ」で初めて名前を知りました。この両者、普段は個別にソロ活動をされています。

当ブログ的に注目はエルジェイさんの方でしょうか。というわけでエルジェイの「Рваные джинсы(ルヴァニィ・ジンシィ:ダメージ・ジーンズ)」もどうぞ。



漢字が出てきたり、招き猫が出てきたりで、微妙に日本ネタを織り交ぜてきてます。提灯に書かれている「乙モチ」が謎だと思いますが、これはElectroharmonix(エレクトロハーモニクス)というフォントを使用した「ZEF」です。「ZEF(ゼフ)」は南アフリカで60年代あたりから始まったカウンター・カルチャー・ムーヴメントです。平たく言えば「安っぽいものでゴージャスさを演出する」みたいな感じでしょうか。ただしオリジリンはそこらへんでも、現在では様々な意味が付加されてもうちょっと混沌とした感じになっているみたいですね。

あ、そうそう、この「ルヴァニィ・ジンシィ」はエルジェイさんの2017年のアルバム『Sayonara Boy ろ』に収録されています。これ、タイプミスとかそういうのじゃなくて、本当にひらがなの「ろ」が最後についてます。なぜ「ろ」……。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する